志賀高原一の瀬タンネの森
by chu-hotel
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
検索


全面滑走不可

になるかと思ってたのですが、そこそこリフトも動きました。
a0023246_153512100.jpg

近辺のリフトは、
タンネ:クワッドのみ
ファミリー:ペアのみ
ダイヤ:クワッドのみ
高天ヶ原:運休
寺子屋:運休
東舘:運休

......動いてねぇーじゃん。


でもまた新雪が積もったので、明日が楽しみ~♪
[PR]
# by chu-hotel | 2005-12-18 15:34
今日から本番といったところでしょうか。
リフトも本格的に動き始めました。

主要なコースは、ほぼ全面滑走可能に。
一の瀬ファミリーも正面上部がオープン。
a0023246_22375394.jpg

この後に東舘のオリンピックコースへ行ったら
ギャップで飛ばされて怖い思いをしました。
(奇跡的な逆足ターンで切り抜けたら歓声が上がりましたが心臓バクバク^^;;;

雪はいっぱいあるのですが、地形がデコボコしているので
スピードは控えめに滑りましょう。(←おまえが言うな!って?)
[PR]
# by chu-hotel | 2005-12-17 22:40
今日も良い天気。
横手山方面に遠征へ行こうとバス停で待ってたら、

「シャトルバスは明日からです」

。。。。。とほほ



今年のチャレンジカード景品

a0023246_15451423.jpg
a0023246_15455792.jpg

[PR]
# by chu-hotel | 2005-12-16 15:47
笑いが止まりません。楽しくって。

夜になるとドカっと降り積もり、朝には見事に晴れてくれます。
車もどこにあるのか判りません(笑)
a0023246_121292.jpg

カービングで切れ切れ、にはチョットやわらかくて不向きですが、
フカフカの上を単純に滑るだけで、十分面白いです。

でも調子に乗って高天のコブエリアの深雪に入ったら
10分くらい出てこれなくなっちゃいました(^^;;;

a0023246_1231237.jpg

今日は一番乗り♪ 深すぎてターン出来ませんが...
[PR]
# by chu-hotel | 2005-12-15 12:03
ごちそうの【おかわり】をしようと思ったら、
今日は西舘のフーディが運休でした。
なので一の瀬検定バーンを、と思ったらすでに数本食われてました。
残念!
a0023246_16163030.jpg


ファミリースキー場
14日現在
正面下部
天狗コース(初級林間コース)
パノラマコース(中級)
※正面上部、パーフェクター(上級)は近日OPEN
[PR]
# by chu-hotel | 2005-12-14 16:24
今日の西舘は最高!!!
視察のつもりだったのに夢中で滑ってしまいました。

お絵かきしてみたり、
a0023246_19135317.jpg


腿丈のフワフワパウダーを満喫♪
a0023246_19153474.jpg


シーズン初め限定のごちそうでした。
[PR]
# by chu-hotel | 2005-12-13 19:16
昨晩からガンガン降り続いてます。
ハイエースの屋根には40cmくらい積もってました。
これでコースも全面滑走可能になるでしょうか?
a0023246_90715.jpg

[PR]
# by chu-hotel | 2005-12-13 09:00
始めましょうか。
a0023246_1658169.jpg

[PR]
# by chu-hotel | 2005-12-12 16:58
今シーズンから一部のリフトが乗車免除になり、攻略上も変化があります。
これまでは横手山方面へは、熊の湯→横手山、のルートを推奨していましたが、
今シーズンは熊の湯のクワッドリフトが週末以外運休!となってしまい、
連絡通路が使えなくなりました。(ハイクアップするツワモノも中にはいますが・・・)

そこで今回は逆周りのルートをご紹介。(リフトの順番は省略します)
この場合、横手山→熊の湯 の移動が重要で、普通はバスに乗る、と考えるのですが
以下の徒歩ルートを試してみてください。

↓ 横手山第1スカイ乗り場、道路そばの除雪基地付近を反対側に横断
a0023246_2310667.jpg

↓ 50m下側に駐車場があります。その駐車場を左折。「志賀高原ロッヂ」を目指します。
a0023246_23101286.jpg

↓ 正面入り口前で左折。建物を迂回します。
a0023246_23101871.jpg

↓ 20m程でコノ場所に出ます。ココで左側「11時の方向」へ進んでください。
a0023246_23102398.jpg

↓ 正面に見える屋根が「熊の湯第3クワッド」です。
a0023246_23102861.jpg

↓ 結構急な下り坂です。慎重に降りてください。
a0023246_23103427.jpg

↓ 川の上に雪の架け橋があります。渡ったところで板を装着。
a0023246_2310398.jpg

もちろん逆ルートも可能ですが、上りは疲れるよ。

06/03/2009
[PR]
# by chu-hotel | 2005-12-11 00:02
よくお客様に、「横手山へはシャトルバスで行けば良いのですよね?」 と聞かれます。
確かにその通りなんだけど、せっかくスキーを楽しみに来たのだから同じ行くにしても
一の瀬から1時間もバスに乗るなんてMOTTAINAI!
と言う訳で、少しでも多く滑る時間を作りながら移動する方法をご紹介。

1、まずは 「ジャイアントスキー場」 を目指してください。西舘、東館、どちらでも。
2、ジャイアントに着いたらトリプルリフトで上ります。

↓ 3、リフトを降りたら 【左キープ】 で蓮池丸池方面の連絡通路を進みます。
a0023246_17591036.jpg

↓ 4、国道の下をくぐるトンネルが見えてきます。ここを進まないで右を見てください。
a0023246_17591839.jpg

↓ 5、青色の 【案内標識】 が見えますね?
a0023246_1813723.jpg

↓ 6、ココが目的地、【興銀入口】 のバス停です。
a0023246_186401.jpg

ここから乗れば横手山までは約20分。トータルの所要時間はあまり変わらないですが
30分くらいは滑る時間が多くなります。
時刻は蓮池の発車時間と同じです。帰りもココで降りることが可能です。
雪が積もっている時は道路に出るまで一苦労ですが、まあ、がんばってください。
チャレンジカードを回る時など、覚えておくと便利ですよ。

なお、この方法が使えるのは平日限定です。
週末の場合、蓮池発が満員で乗れない可能性があります。
その場合は素直に一の瀬から乗ったほうが確実です。


20/02/2009
…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
# by chu-hotel | 2005-12-11 00:01