人気ブログランキング | 話題のタグを見る

志賀高原一の瀬タンネの森
by chu-hotel
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
検索
その他のジャンル


昨日スノーボードをやってみて一番感じたこと。

これはケガをし易いってこと。

転倒した際、スキーの場合はビンディングからブーツが外れて体はフリーになるが、
ボードの場合は板にブーツに付いたまま転げます。(ステップインタイプ等は除く)

もちろん一段階目のダメージ(手を着く、尻から落ちる等)はスキーも同じなのですが
ボードはブーツが外れない為、板の動きに同調して、足に無理な力が加わりました。

私はスキーで転倒した場合、無理にリカバリーはせず、
大の字でそのまま止まるまで流れに身を任せるのですが(これが正しいかは別)、
ボードはそうも行かず、板の動きに身を任せる、といった感じで
高速で転倒した場合などは何回転も回ってしまうことになるでしょう。
よっぽど体の柔らかい人なら別ですが、普通は耐えられません。
高い確率で捻挫や骨折といったダメージを負う事になる、と思いました。

幸い私は打ち身と筋肉痛(^^; で収まりましたが、
後ろ向きに引っくり返った時などは、頭を打ってクラクラしました。
そうならない為にも、防具の装着は行うべきでしょう。
また、スクール等で操作方法を学ぶことも必要でしょう。
せっかく遊びに来たのにケガをしてしまうのは面白くないですからね。

昨日の考査でルールやマナーについて書いてみましたが、
これはスキーでも同じことです。
特に一番感じられるのは「滑り出しで上方の確認をしない人が多い」、こと。
上から滑ってくる人のラインを妨害しない為、でもありますが、
無理なスピードで突っ込んでくる本人はどうでもよいとしても、
そんなのに巻き込まれない様、自分の身を守るためにも要確認なのです。
スノーボード考査 その2_a0023246_22164280.jpg

ふぅ~。ちょっとターン始動のコツを教わったので、明日もボードの日かな?
(今日は体が痛かったのでスキーもボードもお休みしました。しおしお。。。)
by chu-hotel | 2006-03-22 22:23
<< 筋肉痛継続中 スノーボード考査 >>