志賀高原一の瀬タンネの森
by chu-hotel
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
検索


a0023246_12515894.jpg
a0023246_1252127.jpg




…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by chu-hotel | 2013-12-26 19:58
a0023246_12504471.jpg




…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by chu-hotel | 2013-12-23 22:34
a0023246_12493140.jpg
a0023246_12493525.jpg




…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by chu-hotel | 2013-12-22 18:49
a0023246_12485075.jpg




…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by chu-hotel | 2013-12-19 20:55
↓ 招待状を頂いたので、見に行ってきました。
a0023246_12474119.jpg

↓ リフトを、
a0023246_12474438.jpg

↓ 乗り継いで、
a0023246_12474756.jpg

↓ 横手山山頂駅
a0023246_12475042.jpg

↓ コノ顔出し看板は、ココだけなんだとか。
a0023246_12475221.jpg

↓ 中はこんな感じ。
a0023246_12475576.jpg

↓ メニューは限定されています。
a0023246_12475881.jpg

↓ 話しのタネに一度どうぞ。アジア内でも1番標高が高いらしいです。
a0023246_124838.jpg




…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by chu-hotel | 2013-12-17 19:14
a0023246_1244373.jpg




…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by chu-hotel | 2013-12-16 20:44
↓ 早朝 5時 の成田空港。ほとんど人は居ません。
a0023246_2348140.jpg

↓ まだ暗いうちに離陸し、機上で日の出。向かった先は、、、
a0023246_2348519.jpg

↓ OKINAWA! またまたジェットスターで遊びに来ました。往復2,500円也。
a0023246_2348730.jpg

↓ 目的は 生マグロ をたらふく食べる!やっぱり 美味しい♪
a0023246_0415656.jpg

↓ デザートはブルーシール
a0023246_2349037.jpg

↓ 首里城の入り口
a0023246_2349479.jpg

↓ 世界遺産の一部の石門
a0023246_2349770.jpg

↓ 天然記念物の 「大アカギ」
a0023246_23491122.jpg

最後の最後に沖縄日帰りです。
だから初めに言ったでしょ? 予想を上回る展開だって (^^;

どうしても沖縄生マグロが食べたくて行ってきました。
10月中旬に安いオファーがあったので、帰国翌日に合わせて予約。
日帰りなのでレンタカーも無し。モノレールの1日券を買って、その範囲で観光。
前回は行かなかった首里城に行ってみましたが、修繕工事中でイマイチだったので
有料部分はパス。昼と夕にマグロ丼を食べて帰ってきました。

これで本当に今回の秋旅行は終了。
志賀高原へ戻ります。

アメリカ国立公園他、細かな情報はイッパイありますので、興味のある方は
遠慮なくお尋ねください。イロイロなヒントは差し上げられます。



…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by chu-hotel | 2013-12-11 23:48
深夜便で日本に帰ります。
全日空の成田行き。しかし利用するシートは最後の最後で エコノミー です。
当初はビジネス(ファーストの設定は無し)を予約していたのですが、
直前に機材の変更があり、それが旧型のビジネス席であまり快適ではなく、
深夜便で食事もショボイ為、倍のマイルを消費するのがもったいなくなったのと、
エコノミー席が1.5倍くらい増えるので、おそらく隣の席も使えるだろう、
との目論見で変更しました。

案の定、エコノミー席は半分程度の搭乗率で、2席キープし斜め向きではあるけど
足を伸ばして座れました。
これで南アジア往復分のマイルを温存出来たので、またどこか行けます。
でも遊ぶお金はスッカラカンなので、しばらくお預け。

↓ スワンナブーム空港。広すぎで歩き疲れます。
a0023246_23391162.jpg

↓ やっと日本語が見られました。無事帰国です。
a0023246_23392153.jpg

これにて今回の旅は完結です。

ところで気づいた人も居るとは思いますが、
なんちゃって、なレベルではあるけれど、

これって一応、 世界一周 で良いよね?



…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by chu-hotel | 2013-12-10 10:38
ロットトゥーで向かった先は、「メークロン市場」
TV等でもよく紹介される、ちょっと変わった市場です。

↓ 鉄道の線路際に品物が並んでます。
a0023246_23372930.jpg
a0023246_23373272.jpg

↓ 生鮮品がほとんどです。
a0023246_23373559.jpg
a0023246_23373844.jpg
a0023246_23374111.jpg
a0023246_23374443.jpg

↓ 踏切の警報音が聞こえてくると、傘を閉じます。
a0023246_23374742.jpg

↓ 列車が通ります。
a0023246_11544884.jpg
a0023246_23375370.jpg

↓ 通過後はすぐにまたお店が広がります。
a0023246_23375779.jpg
a0023246_23375963.jpg
a0023246_2338483.jpg


これにて、タイ編は終了。
山歩きで疲れた体をスパで癒す、が目的だったんだけど、
バンコクの街歩きのほうがもっと疲れました。

街全体が、築地とアメ横と秋葉原で、店の中はドン・キ○ーテ並のゴチャゴチャ。
バイクや車の運転も無茶苦茶なんだけど、大きな事故は一度も見なかったです。
一部のタクシー等を除き、人々の対応も良く、楽しむことが出来ました。



…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by chu-hotel | 2013-12-09 23:37
始めのうちは高架鉄道を中心に利用していたのですが、
バスの路線図を手に入れてからは バスばっかり使ってました。
タクシーも安くて良いのですが、ボッタクリな交渉制が多く安心して利用出来ません。

バスの魅力は、まず安さ。エアコン無しなら 20円程度。
エアコン付なら 30円くらいから。←この「から」が曲者で、エアコン付は当然涼しくて
快適なんだけど乗車区間で料金が異なる為、目的地を申告する必要があります。
著名なランドマークならなんとかなるけど、普通の交差点名は判りません。
なかなか苦労しましたが、それはそれで楽しかったです。

↓ バスもイロイロで、ボロいバスだとスピードメーターが動いてないのも。
a0023246_2329231.jpg

↓ この筒型の入れ物を持って、車掌さんが集金に来ます。
a0023246_23292673.jpg

↓ バスの停車時間は短く、乗降はスムーズに行わなくてはなりません。
a0023246_23292950.jpg

↓ この青帯のバスは無料で乗れます。来たらラッキー。
a0023246_23293275.jpg
運転はかなり雑で荒いドライバーが多いです。
彼らの給料は距離制か?って思うくらい、皆必死に飛ばします。
ギャップがあっても、かまわず突っ込むので尻が浮きます。
でも、その無茶苦茶っぷりが新鮮で面白かったです。

↓ 「ロットトゥー」という乗合バスにもチャレンジ。メーター周りが怪しいです。
a0023246_23293564.jpg

↓ 案の定、飛ばしまくり。割り込み、路肩走行、なんでもありです。
a0023246_23293849.jpg

↓ センセープ運河のボート便。時速30kmくらいだけど渋滞なしでストレス無し。
a0023246_23294193.jpg




…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by chu-hotel | 2013-12-08 18:54