志賀高原一の瀬タンネの森
by chu-hotel
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
検索


サボテンです。
a0023246_2335994.jpg
a0023246_234367.jpg
a0023246_234667.jpg
a0023246_234153.jpg
a0023246_2341899.jpg

国立公園巡り はここで終了。
やっぱり、ただ見るだけじゃなく、トレイルを歩いたりイベントに参加しないと
面白さは半分も味わえないです。今回の旅行は日程にかなり余裕を持たせましたが
それでも全然足りなかったです。
もし次の機会があるならば、1ヶ所1週間くらいのスケジュールで巡りたいです。


…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by chu-hotel | 2013-11-30 23:02
今度は鍾乳洞です。

a0023246_22591912.jpg

↓ コノ穴からコウモリの飛翔が見られるそうです。残念ながら時期外れ。
a0023246_22592385.jpg
a0023246_22592625.jpg
a0023246_2259296.jpg
a0023246_22593218.jpg
a0023246_22593567.jpg
a0023246_22593861.jpg
a0023246_22594212.jpg
a0023246_22594514.jpg

↓ ガイドツアーに参加すると通常のコース外へ行けます。
a0023246_2259482.jpg




…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by chu-hotel | 2013-11-29 22:58

まだまだ MOAB に居ても良いのですが、他も見てみたいので移動します。

↓ なんと ジップラインもあるじゃん! でも営業期間外で休業中でした。
a0023246_2235562.jpg

丸一日かけて、約 900kmを移動。 次の公園は 【ホワイトサンズ】 です。
その名の通りの、白砂の砂漠です。
a0023246_22351531.jpg

↓ ここは ピクニックエリア。南側を背にして ベンチとファイヤーピットがあります。
a0023246_2235915.jpg
a0023246_22351283.jpg

↓ ココでも歩きます。「アルカリフラットトレイル」 約 7km。
a0023246_22352384.jpg

↓ 一面真っ白の中に立つ、コノ 標識を追って歩きます。
a0023246_22351857.jpg

↓ まわりには、何もありません。ちょっと修行の臭いが漂ってきてます。
a0023246_2235258.jpg
a0023246_22352956.jpg
a0023246_2235325.jpg

↓ ちょっと遊んでみた。点数は付けないでください。(^^;
a0023246_22353488.jpg

なかなか不思議な景色でした。



…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by chu-hotel | 2013-11-28 22:32

挨拶した後は 崖の上から昨日のキャンプ場や道路を再確認。
写真も撮ったし、これで思い残すことは無し。シャワーも浴びたいので
今日は麓の MOAB 泊。 街へ帰るには、、、

↓ もちろん 下るでしょ~ ♪  3回目ともなると余裕っす(^^;
a0023246_11343199.jpg

↓ 途中にある、名無しのバランスロック
a0023246_22285996.jpg

↓ 「ジャグハンドルアーチ」 道路から見られるのでお手軽です。
a0023246_2229441.jpg

↓ もう一つだけ、お手軽ではない アーチを見に行きます。
a0023246_22293621.jpg

↓ ガイド本に載ってないアーチも、まだまだイッパイあります。
a0023246_22294969.jpg

↓ 「コロナアーチ」 別名 リトルレインボーブリッジ
a0023246_22295465.jpg

↓ この角度から見ると、背後に「ぷoちょくん(味○糖)」が。
a0023246_223011.jpg

↓ 2時間待って 星空を撮影してみました。
a0023246_2230583.jpg

なんだかんだで、このエリアに4泊してしまいました。
あまりネットでも情報が得られず、魅力が無いのかと思ってたのですが
まさかまさか、まだ 1週間居ても足りないくらい。

また、モアブの街で出会った人々もイイ人ばかり。スーパーの店員さん、
ガソリンスタンドのオッチャン、モーテルの強面なあんちゃん、
みんな親切で暖かい対応が気持ちよかったです。
またいつか訪れてみたいです。



…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by chu-hotel | 2013-11-27 21:16
難所その1を通過し、苦手な 「岩」 ではなかったこともあり、自信がつきました。
景色も満喫してます。
a0023246_23292274.jpg
a0023246_23292615.jpg
a0023246_23292917.jpg

↓ 別に写真用に寄せた訳ではありません。ココもオンコースです。
a0023246_23293368.jpg
a0023246_23293649.jpg
a0023246_23294418.jpg
a0023246_23294768.jpg

↓ ここから難所その2。スイッチバックもあったけど、O K っす!
a0023246_23295032.jpg
a0023246_23295339.jpg

↓ 難所その3 のディープサンドも余裕でこなして、
a0023246_23295733.jpg

↓ 無事 核心部分を完走!やったぁ~~!!!
a0023246_2330058.jpg

↓ でもまだ本当のゴールまで 40km弱あるんですけどね。
a0023246_23301363.jpg
a0023246_23301619.jpg

ビジターセンターへ戻り、帰還報告。昨日のレンジャーさんはいなかったけど
対応してくれた方に伝言をお願いし、楽しかったよ、とお礼を言いました。
a0023246_028414.jpg

いや~本当に楽しかった。思い切って行ってよかったです。
無理な道だったら泣いてたけど、アドレナリン 出まくりで 200%満喫 !

グランドキャニオンもどき だなんて言ってごめんなさい。
「キャニオンランズ」 最高です!!!


・本日の走行時間 5時間 30分 、合計 8時間

ちなみに、この 「ホワイトリムロード」 は初級者向けとされてます。
もっと険しいコースをお望みの方には 「ニードルズ」 というエリアへ行けば
業界用語で言う ゲ○アタック なコースもありますので、是非どうぞ。


…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by chu-hotel | 2013-11-26 23:49

早起きして星空の写真を撮影し、7時に出発

↓ この木が目印
a0023246_23153627.jpg

↓ 写真の中央、ちょっと下
a0023246_23191134.jpg

↓ ココが今回のキャンプ場(Gooseberry A&B)
トイレ(ぼっとんだけど、臭気はほとんどなく快適)以外は何もありません。
a0023246_23191840.jpg
a0023246_23154095.jpg
a0023246_23154383.jpg

↓ この程度の傾斜は普通です。
a0023246_23155125.jpg

↓ ここから難所その1。急斜面のアップダウンが続きます。
a0023246_23155535.jpg
a0023246_23155881.jpg
a0023246_2316254.jpg
a0023246_2316582.jpg
a0023246_23265078.jpg
a0023246_23161316.jpg
a0023246_23161688.jpg
a0023246_23161973.jpg

車ではあまり経験はありませんが、この手の道はバイクでよく走ってるので
初めはちょっと ビビったけど、ギリギリ許容範囲。
もちろん油断は出来ませんが、超~~~楽しぃぃぃぃぃ ♪


…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by chu-hotel | 2013-11-26 22:49
「アーチーズ」 を離れ、向かった先は 「キャニオンランズ」

そう、あの上から見えてた 100マイル(160km)の周回路です!
なんだか吹っ切れました。こうなったらヤレルだけヤッテやる!

ここで帰ったら、きっと一生後悔してしまう気がしたので
チャレンジすることにしました。
(昨日一日中迷ってたんだけど、本当に決断したのは さっきの瞬間です。)


まずはビジターセンターで許可と情報収集。

 おれさま 「今から2日かけて周回路を走るから、キャンプの許可をくれ!」

 レンジャー 「・・・、このコースが過酷なのは知ってるのか?」

 おれ 「もちろん!」

 レン 「完走するのに12時間以上かかるんだぞ?」

 おれ 「当然、知ってるさ!」

 レン 「(コイツ、大丈夫かな~???)」

何度も念を押され、私の本気度を確認します。

 レン 「車は何に乗ってるの?」

 おれ 「日産 パスファインダー、四駆のハイクリアランスだ!」

 レンジャーB (駐車場へ見に行って) 「うん、あれなら大丈夫じゃね?」

 レンB 「燃料は入ってる?」

 おれ 「あたりまえ! 満タンに入れてきたぞ!」

そしてとうとう、

 レン 「よし判った許可証($30)を出す。これから注意事項を伝えるからよく聞け」

・ゴミの投棄はもちろん厳禁。残飯をトイレに捨てるのも不可能。
ラーメンの汁すら捨ててはならぬ。

・枯れ木を拾って焚き火をすることも厳禁。

・途中トレイル兼用区間があるが、歩行者がいたら完全停止で通過するまで動くな

などなど、細かなルールを叩き込まれます。一通り聞いて、こんどは質問。

 おれ 「先日、崖下りは通ったんだけど、路面はあんな感じ?」

 レン 「あの道は易しい道だ。まあどこもそんなには難しくはないけど、
それでもココとココとココ。3ヶ所難所がある。
2ヶ所は急なアップダウンで、もう一つは深い砂地だ。」

ふむ、岩ではなさそうだな。まあダメなら引き返すつもりなので。

誓約書にサインをして、ようやく許可証をゲット。
今日の目的地は 「Gooseberry」 約45km、3時間半目安。
現在 14時30分、ギリギリ真っ暗にはならないか?
まあいい、のんびりしてる時間はないので、とっとと出発!

↓ まさか またこの道を下るとはね(^^;
a0023246_1264531.jpg

↓ この高さが基準の高さです。
a0023246_133347.jpg

↓ 途中にある 「マッスルマンアーチ」
a0023246_1265695.jpg

↓ 結構いいペースで走れてるので余裕があります。
a0023246_1265957.jpg

↓ 2時間30分でキャンプ場に到着しました。
a0023246_127595.jpg

そこそこのペースで走れましたが、路面は見た目以上に凹凸があり、
岩が突き出ていたりもするので、かなり神経を使いました。
でも、超~~~面白い~♪♪♪

夕食は買ってきた牛肉と餅を焼いて、お腹いっぱい。
そして空を見上げれば、、、

↓ このとおり。(縮小写真じゃ判りませんが満天の星です)
a0023246_127218.jpg

↓ これは夜明け前。右側が白いのは月明かりです。
a0023246_127269.jpg

キャンプ場は10ヶ所あるのですが、それぞれ1~4組にしか許可が出ません。
(160kmの区間で、合計20組にしかキャンプ許可が与えられないんです)

今はオフシーズンなのでこの場所は私1人。見渡す範囲すべて独り占め。
風もまったくなく、虫の音もなく、聞こえるのは自分の鼓動だけ。
ちょっと恐ろしいくらいでしたが、なんともいえない体験でした。


…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by chu-hotel | 2013-11-26 21:49
一番有名?な アーチを見てないんだもん。延泊するしかないよね。
早起きして再び入園。
a0023246_0182584.jpg
a0023246_0182890.jpg
a0023246_0183132.jpg
a0023246_018344.jpg

↓ 正面の岩山の奥に、
a0023246_0183991.jpg

↓ 「デリケートアーチ」
a0023246_0185287.jpg

↓ 凄い存在感。1時間くらいずーっと見てました。よかった、見に来て。
a0023246_0185662.jpg

↓ お次は4WD必須の 「タワーアーチ」 を目指します。
a0023246_019583.jpg

おとといの崖下りで ラフロードの雰囲気は なんとなく判ったので
余裕ぶっこいてたら、、、

↓ ちょっとまて! なんだこの ロックセクションは!!!
a0023246_0191222.jpg
a0023246_019164.jpg

行けと言われれば行けなくもないけど、タイヤの通しどころを間違えれば確実に
車体を損傷します。ちょっとこれはリスクが高すぎです。
せっかくウキウキだったのに どん底へ落とされました。

別ルートで徒歩往復6kmのコースもあるのですが、ここで大きく心が動きました。
時刻は 12時過ぎ。このモヤモヤを払拭するには アレ しかない!



…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by chu-hotel | 2013-11-25 19:14
この 【 アーチーズ 】 、なにが面白いかって、トレイルがユニークなんです。
えっ! ここを歩くの? な道が続出でまったく飽きません。
遠いところで往復7kmくらいあったりするのですが、苦になりませんでした。
でもさすがに時間が足りなくて、、、もう一泊することにしちゃいました。
a0023246_04517.jpg
a0023246_055097.jpg
 
a0023246_08139.jpg
a0023246_045536.jpg
a0023246_06481.jpg
a0023246_06833.jpg
a0023246_062186.jpg
a0023246_062497.jpg
a0023246_063937.jpg
a0023246_082311.jpg



…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by chu-hotel | 2013-11-24 23:50
最寄の街の MOAB に宿泊して翌日は 【 アーチーズ 】 へ。

その名前の通り、様々な形の 「橋」 があります。

a0023246_2349338.jpg
a0023246_23491078.jpg
a0023246_23491670.jpg
a0023246_23493096.jpg
a0023246_2349346.jpg
a0023246_2350288.jpg
a0023246_2350865.jpg
a0023246_23501711.jpg
a0023246_23503384.jpg
a0023246_23503895.jpg
a0023246_23551765.jpg

岩に穴が開いてるだけ、だなんて とんでもない!
どれもすばらしく、魅了されてしまいました。
しかもこの公園はそれだけじゃないんです。


…………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by chu-hotel | 2013-11-24 23:45