志賀高原一の瀬タンネの森
by chu-hotel
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
検索
タグ


いつにもまして更新頻度が低くて申し訳ないです。
夏にバイクでコケて足を痛めるわ、12月の修学旅行お手伝いの時にプチギックリ
になるわ、おNEWの板が2日目でビンディングが崩壊するわ(直してもらった)、
と、なかなかテンションが上がりきりません。そろそろ上昇気流に乗りたいです。
なのでジャイアントで暴走してきました。
a0023246_1124933.jpg

[PR]
by chu-hotel | 2011-01-29 20:22
修学旅行生を避けて奥志賀へ。
もふもふ でした。
a0023246_1122239.jpg

[PR]
by chu-hotel | 2011-01-27 22:01
私がハマッてたレッスンは午前中で終了。お昼前には無事バスが出発しました。

午後からお気楽に一の瀬天狗コースを見てきたらこれが、大・渋・滞!
ほぼ全線、3列での滑走の為、ターンなんて出来ません。
おそらく1千人超の修学旅行生が一斉にコースに出ていたのでは。
a0023246_13153561.jpg

[PR]
by chu-hotel | 2011-01-26 19:56
多少はマジメな講習もしましたが、朝になるとゲレンデに薄っすらと雪が積もって
いるもんだから、半分は楽しく新雪に突っ込んで遊んじゃいました。
足をとられて滑りづらいはずなんだけど、キャーキャー言いながら付いてきます。
これならどうだ!って更に変なコースに入っても余裕余裕。
なんだか私が一番楽しんじゃったかもしれません(^^;
(もちろん滑りは なんちゃってパラレル位に上達しましたよ♪)

↓ 朝イチの一の瀬パノラマコースにて
a0023246_13145217.jpg

[PR]
by chu-hotel | 2011-01-26 19:54
またまたレッスンに出動しております。担当は中級レベルの女子班!
こりゃ始まる前からテンション上がっちゃうや~ん♪
滑ってみたらボーゲンでそれなりに下りて来るし、リフトも普通に乗れちゃうし。
始めの半日で普段の3日分のレッスンが終わってしまいました。
なので今回の目標はパラレルの入口に設定。さーて上手く行くかしら?

↓ いつものごとく滑りすぎてしまい、雪に埋もれて休憩中。
a0023246_13133310.jpg

[PR]
by chu-hotel | 2011-01-24 21:22

木に積もった雪が風で飛ばされ、ダイヤモンドダストになってます。
a0023246_13125331.jpg

[PR]
by chu-hotel | 2011-01-21 20:12
丸池Aコースの隣にある超急斜面です。ここ数日の降雪で雪の具合も最高!
だーれも滑ってないところを美味しくいただきました。
a0023246_22452379.jpg
a0023246_22452719.jpg

[PR]
by chu-hotel | 2011-01-18 22:40
1週間ほったらかしでコレくらい。
ゲレンデがようやくいつもの景色になりました。
a0023246_22445212.jpg

[PR]
by chu-hotel | 2011-01-17 22:03
車の屋根に積もった雪を下ろすのは、止めてあったその場でやらずに、
車を動かして広いところで下ろすのがおすすめです。

運転席を開けて、
エンジンかけて、
暖房とデフロスターを入れて、
エンジンが温まる間に前後の動ける方向部分だけ除雪して、
進行方向のガラス部分の雪を下ろして視界確保。
あとは広いところへ移動しガンガン下ろしてください。

駐車スペースで全部下ろすのは非常に困難です。隣に他の車もあるので
下ろした雪を捨てる場所がありません。よく苦労している方を見かけるのですが、
こうしたコツはいくらでもタダでお伝えできるので、なんでも聞いてください。

↓ 要は駐車位置から車一台分、動かすだけです。
a0023246_22443443.jpg

[PR]
by chu-hotel | 2011-01-16 21:39
今年で4年目のご利用となる、オーストラリアからお越しのお客様。
毎回長期で滞在し志賀高原を満喫されています。

今日はちょうど私がお休みだったので、焼額奥志賀方面へご一緒してきました。
「初日だからお手柔らかに頼むよ(もちろん英語)」って言われてたんだけど
このフカフカ見ちゃったら、入るっきゃないっしょ!
いきなり3日分くらい滑らせちゃったかも(^^;
a0023246_2244422.jpg

[PR]
by chu-hotel | 2011-01-13 20:57