志賀高原一の瀬タンネの森
by chu-hotel
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
検索


↓ 猿が大勢やってきました。
a0023246_17464173.jpg

↓ きれいな赤色ですが、触ってはいけません。ウルシの仲間、ツタウルシです。
a0023246_17464850.jpg

[PR]
by chu-hotel | 2009-09-24 17:42
2日目は 【旧日電歩道】 を通り、黒部ダムへ。朝6時20分スタート。
a0023246_23431212.jpg

↓ 黒部第四発電所がこの山の中にあります。見えているのは送電線の出口。
a0023246_2343196.jpg

↓ 昨日より高度差は低くなってきましたが、道幅が狭くデコボコしてます。
a0023246_23432572.jpg
a0023246_23433194.jpg

↓ 十字峡。機会があれば紅葉時期にもう一度見てみたいです。
a0023246_2343409.jpg

↓ 右側にヒモのように見えるのは針金で、これを掴みながら歩きます。
a0023246_23434726.jpg

↓ ほぼ全線に亘り、針金が巡らされています。整備してくださった方々に感謝。
a0023246_23435493.jpg

↓ 別山谷出合では雪渓を横断。
a0023246_2344125.jpg

↓ 大ヘツリ付近。この高巻きのハシゴが今回の行程で一番怖かった。
a0023246_234484.jpg

↓ 後半は河原沿いを歩く。
a0023246_23442278.jpg

↓ 黒部ダムがお出迎え。いや~楽しかった~♪
a0023246_23442954.jpg

2ヶ月前にお誘いを受けるまで、存在すら知らなかった登山道でしたが、
ネットで調べれば調べるほど興味をそそられ、無事楽しむことが出来ました。
同行、送迎いただいた皆様に感謝いたします。

つづきを読む???
[PR]
by chu-hotel | 2009-09-17 22:59
宇奈月温泉からトロッコ列車に乗って黒部峡谷を観て来ました。
a0023246_2340155.jpg
おしまい。


な~んて、今回はそんな簡単には終わりません。
トロッコの終点、欅平から黒部ダムまで約30kmの道程を歩いてきました。
1日目は 【水平歩道】 を歩き、阿曽原温泉まで。
始めと終わりにアップダウンは在りますが、その名の通り標高1,000m弱の位置に
刻まれた水平な歩道をひたすら歩いて行きます。

ここまでだと単に距離があるハイキングコースか、と思ってしまうのですが、
ココがすごいのはその刻まれた道。
幅1m弱の細い道が、高いところで谷底まで300m以上ある位置にあります。
写真ではイマイチ判りづらいです。その凄さは直接見ないと伝わらないです。
(道の詳細は検索かければいっぱいありますので、そちらへどうぞ。)

a0023246_23402256.jpg
a0023246_23403356.jpg
a0023246_23404167.jpg
a0023246_23404836.jpg
a0023246_23405833.jpg

↓ 正面に見える横一文字のスジが歩道部分です。
a0023246_2341452.jpg

[PR]
by chu-hotel | 2009-09-16 18:59
始まってきました。今、ゲレンデで目立つのは、ヤナギランです。
a0023246_2339231.jpg

[PR]
by chu-hotel | 2009-09-15 19:52
おとといの御祭りの時、平日ヒマだったら畑の手伝いに来て!
って、言われてたのでチョイと行ってきました。
収穫自体は楽勝なのですが、その後がチョ~面倒くさい!!!
リンゴやモモはコンテナに並べてそのまま共選所行きなんだけど、
今回のプラムは1個づつ重さを量って仕分けをしなくてはなりません。
もちろん傷の有無やらも見ながら規格に沿ってパック詰めをします。

昨年までは本当に1個づつ計っていたそうですが、今回はニューマシンが登場。
収穫したカゴごと秤に載せてそこから1玉取ると、その取り出した重さを瞬時に計量。
設定した重さに従い音声で教えてくれます。これが優れもので作業効率が抜群にUP。

でも今回のプラム。プリンプリンに肥大して、8割くらいが4玉の基準に。
で、音声も常に「4玉です」「4玉です」「4玉です」・・・
なんせ機械的な音声でしゃべるものだから、だんだんコレが
「ヨン様です」
に聞こえてきたのが、なんだか笑えました(^^;
(本当にそう聞こえてくるんです)
a0023246_23383260.jpg

ちなみに今回の品種は「秋姫」といいます。プラムは酸味が強めのイメージですが、
これは超甘汁で、めちゃウマです。店頭で見かけたらお試しあれ!
[PR]
by chu-hotel | 2009-09-14 20:29
a0023246_23373259.jpg

a0023246_233737100.jpg

[PR]
by chu-hotel | 2009-09-12 23:54
志賀高原救助隊の訓練に同行させていただき、山歩きをしてきました。
予定時間8時間の長丁場です。朝7時30分、大沼池池尻を出発。

↓ まだ誰も居ない、静まり返った大沼池。
a0023246_233556.jpg

↓ レストハウス横から赤石山へ直登。
a0023246_23351257.jpg

↓ 山頂で小休止。予想はしてたけどコノ区間が一番辛かった!
a0023246_23351769.jpg

↓ いよいよココからが本番。
a0023246_23352524.jpg

↓ コノ看板を初めて見て3年、やっと念願が叶いました。
a0023246_20425010.jpg

↓ ひたすら笹薮の道を歩く。
a0023246_2335323.jpg

↓ 天気も良くって気持ちいぃ~♪
a0023246_2335401.jpg

↓ カモシカ平。冬場、スキーが楽しめそうな斜面がいっぱいです。
a0023246_233661.jpg

↓ ゴールの野反湖が見えました。
a0023246_23361211.jpg

↓ だぁ~疲れた~~。コーラが美味い!(もちろん他の人はビール)
a0023246_23361886.jpg

途中ちょっとアクシデントがあり10時間の行程となりましたが、全員無事到着。
とても貴重な体験をさせていただきました。楽しかったです。
ちなみにこの区間、トレイルランニングのトップ選手は2時間程度で走り抜けます。。。
[PR]
by chu-hotel | 2009-09-11 23:33
一の瀬から麓の湯田中まで、用水路脇の道を歩いてきました。
20km弱となかなかの距離でしたが、ずーっと下りなので余裕っす。
写真は数年前に廃業した、ごりん高原スキー場のゲレンデ。
a0023246_23333974.jpg

[PR]
by chu-hotel | 2009-09-08 23:20
そろそろ帰ろうか、と思ってたんだけどイロイロなお誘い目白押しで
さらにシルバーウィークもそこそこ予約を頂いているので、もうちっと滞在決定。
今日は笠岳を茶屋から頂上まで15分目標にトライ。ギリギリなんとか達成できました。
a0023246_23315639.jpg
a0023246_2332299.jpg

[PR]
by chu-hotel | 2009-09-05 21:15