志賀高原一の瀬タンネの森
by chu-hotel
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
検索


気持ち良すぎ~~~♪
なので今日はなにも考えず暴走しまくり。
あっという間に時間が過ぎてしまいました。
a0023246_1456625.jpg

時間が過ぎて、さあ帰ろうかと移動していたら、、、ありゃ?リフト券間違えた!
朝慌てて飛び出したら同じエリアの券を2枚持ってきてしまった。やっちまった。。。

※我々が使うリフト券はエリアによって異なる為、間違えると帰れなくなる
という罠があるのです。あー格好悪。
なおこの場合、
1:別ルートで帰る。
2:リフト乗り場で泣きを入れる。
3:1回券を購入する。
4:根性で登坂する。
などの選択肢があります。(なんのこっちゃ)
過去に【4】を選択したツワモノもいたらしい(^^;
[PR]
by chu-hotel | 2006-03-30 15:19
今朝の気温はー10度。
プラスじゃありません。マイナスです。
おとといはTシャツでもOKなくらいだったのですが、どうなってるんだ?
東京ではサクラが満開だなんて、信じられな~い!
a0023246_14395923.jpg

[PR]
by chu-hotel | 2006-03-29 20:39
夕方から降り始め、積もってきてます。
明日の朝は除雪しなくちゃならんかなぁ~。
a0023246_16282529.jpg

[PR]
by chu-hotel | 2006-03-28 22:26
今日はコブの日。さすがに天気が続いたので雪はグジュグジュですが、
コブの練習にはちょうど良いかんじ。
a0023246_16252197.jpg

でも滑りすぎたらヒザが痛くなっちまった。
[PR]
by chu-hotel | 2006-03-27 16:06
良い天気が続いてます。
日差しがかなり強く、あっという間に日焼けしてしまいます。
日焼け止めは忘れずにお持ちください。
a0023246_11534093.jpg

道路も殆ど乾いてますが、トンネル内などはまだまだ凍結してます。
ノーマルタイヤで来るのは危険ですのでご注意を!
[PR]
by chu-hotel | 2006-03-26 19:37
3月最後の週末となりましたが、雪質はかなり良いです。
ややアイスバーン気味ですが、この時期としてはありえないくらいの好条件。
これも12月の大雪が効いているのでしょうか。
a0023246_11255229.jpg

このままなら4月も良い感じで楽しめそうです。
滑り足りない人は是非お越しください。
4月1日からはリフト券も安くなるので、さらにご機嫌♪
宿泊料も土曜日は平日料金にてご利用いただけます!
[PR]
by chu-hotel | 2006-03-25 22:21
ゴロンゴロンだがね~~。
a0023246_2216576.jpg

ファミリーで遊んでて、妙に上手いのが滑ってるな~と思って見てたら、
デモンストレーターでやんの!しかも3人も居やがった。
やっぱり連中は何か違うんだよね。本当にオーラが出てるってかんじ。

知り合いに50歳代の元デモがいるのですが、この人もマジオーラ出まくり。
すんげー上から流して滑ってるだけなのに、下から見てすぐに発見できます。
あぁ、私もそんな滑りが出来るようになりたい。
・・・ウエアとか、へなちょこな滑りで発見されることは、しばしばありますが ^^;;;
[PR]
by chu-hotel | 2006-03-24 22:54
日によってゲレンデのコンディションが変わります。
今日はビチャビチャ。
a0023246_21521751.jpg

怪我しそうなので無理はしないで今日もお休み。
マッサージを受けてリフレッシュしました。明日こそは滑りに行くのだ。
[PR]
by chu-hotel | 2006-03-23 19:49
昨日スノーボードをやってみて一番感じたこと。

これはケガをし易いってこと。

転倒した際、スキーの場合はビンディングからブーツが外れて体はフリーになるが、
ボードの場合は板にブーツに付いたまま転げます。(ステップインタイプ等は除く)

もちろん一段階目のダメージ(手を着く、尻から落ちる等)はスキーも同じなのですが
ボードはブーツが外れない為、板の動きに同調して、足に無理な力が加わりました。

私はスキーで転倒した場合、無理にリカバリーはせず、
大の字でそのまま止まるまで流れに身を任せるのですが(これが正しいかは別)、
ボードはそうも行かず、板の動きに身を任せる、といった感じで
高速で転倒した場合などは何回転も回ってしまうことになるでしょう。
よっぽど体の柔らかい人なら別ですが、普通は耐えられません。
高い確率で捻挫や骨折といったダメージを負う事になる、と思いました。

幸い私は打ち身と筋肉痛(^^; で収まりましたが、
後ろ向きに引っくり返った時などは、頭を打ってクラクラしました。
そうならない為にも、防具の装着は行うべきでしょう。
また、スクール等で操作方法を学ぶことも必要でしょう。
せっかく遊びに来たのにケガをしてしまうのは面白くないですからね。

昨日の考査でルールやマナーについて書いてみましたが、
これはスキーでも同じことです。
特に一番感じられるのは「滑り出しで上方の確認をしない人が多い」、こと。
上から滑ってくる人のラインを妨害しない為、でもありますが、
無理なスピードで突っ込んでくる本人はどうでもよいとしても、
そんなのに巻き込まれない様、自分の身を守るためにも要確認なのです。
a0023246_22164280.jpg

ふぅ~。ちょっとターン始動のコツを教わったので、明日もボードの日かな?
(今日は体が痛かったのでスキーもボードもお休みしました。しおしお。。。)
[PR]
by chu-hotel | 2006-03-22 22:23
今日はスノーボードにチャレンジ。まったくやったことがないので、今回初めてです。
普段スキーをやっているとスノーボードのマナー云々、を聞きますが
それがなぜそう言われてしまうのか、実体験してみようかと思い。

とりあえず、普段自分でも思っている事に関して。

1、リフトを降りた後、板の装着。
よくゲレンデの降り口の真ん中でやっている人がいますが、これはNGです。
はっきり言って邪魔なだけ。やはり端によけるべきでしょう。
そこまで移動する手間は微々たるもの。
私のような初心者にその人を避ける技術はありません。

2、ゲレンデの中央で座り込む。
これもNG。もちろん転倒した場合などは一時動けなくなりますが、
休憩であるなら、端によけるべきでしょう。
私のような初心者は障害物を見ると、そこへ吸い寄せられてしまいます(←ぉぃぉぃ)

3、不安定な挙動。
これはOK(ただし上級者は除く)。
私のような初心者はそう簡単に行きたい方向に進めません。
1ターンするのもかなり緊張します。
ボードで滑っていて、他の人がそばを通過するだけで恐怖感がありました。

その他の人はなるべく近づかないようにしたほうが良いでしょう。
ただし、停止した状態からの始動や意図的な急旋回をするなら
後方をよく確認してから行うべきでしょう。
横からジャンプしてきて目の前で転倒するなんてのは言語道断。


とりあえずこんなところでしょうか。
同じ雪の上で遊ぶのに道具による差別はあるべきではないです。
ルールやマナーを守ればなんの問題もありません。
私もちょっと見る目が変わったように思えます。
a0023246_19595246.jpg

で、1日滑った成果は、なんとなく左右のターンが出来るようになりました。
しかし5回に1回くらいはハイサイド(?でいいのか)をくらい尻打ちまくり。
私には性に合わないかも。でももうちょっとやってみるかな?
[PR]
by chu-hotel | 2006-03-21 20:16