志賀高原一の瀬タンネの森
by chu-hotel
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
検索
タグ


ついに決行してきました。
a0023246_8461791.jpg

一の瀬ファミリー走破です。
朝4時半起きで初心者安全「天狗コース」を
ちょうど1時間で上ってきました。インスペクション通りでしたが、
正直に言うと3分の1くらいは押して歩きました(^^;
とくに上半分はとことん斜度があって苦しかった~。

実は1週間前に一度アタックしたのですが、
気温が高くてなかなか進めず、中間地点でリタイアしてしまいました。
今朝はー10度くらいまで冷え込み、絶好の自転車日和でした。
a0023246_911059.jpg

帰りは同じ天狗コースを下りましたが、たったの5分で終了。
上りは辛いけど、下りはやっぱり面白い!!!!!
・・・日中、リフト乗りたいなぁ~(^^;;;
a0023246_9234196.jpg

[PR]
by chu-hotel | 2006-02-28 09:24
オリンピックは終わりましたが、3月は志賀高原焼額山で
「Audi FISアルペンスキーワールドカップ2006志賀高原大会」が行われます。
オリンピック4位入賞の皆川選手や、湯浅選手、佐々木選手も出場予定。
もちろん外国勢もオリンピック技術系2冠のライヒ選手を筆頭に、
ロッカ選手、ミラー選手などなど、書いてるだけで興奮ものです。
a0023246_17533510.jpg

なお、開催に伴いコースの閉鎖がございます。
《2月23日~3月11日》
・オリンピック/エキスパート/ミドル/ミドル連絡/の各コース
《3月1日~3日、6~9日》
・ジャイアントスラローム/第3ロマンスAB/の各コース

予めご確認の上、お楽しみください。
[PR]
by chu-hotel | 2006-02-27 18:08
昨晩からもの凄い強風が吹き荒れ、リフトはほぼ全滅。
でもチウーホテル正面の「タンネの森第8クワッド」は根性で運行。
しかしリフト一本乗っただけで嫌になるほどの暴風だったとか。
a0023246_17111780.jpg

夕方には収まり、リフト終了後には滑られなかったうっぷん晴らしに
ハイクアップが続出してました。
[PR]
by chu-hotel | 2006-02-26 17:13
あれは8年前だっただろうか。

私がチウーホテルを知る切っ掛けを作った人物が、今日遊びに来てくれました。
顔を合わすのは3年ぶり。居住エリアもまったく違う、バイクを通じて知り合った友人。
以前は年に数回ほど会う機会もあったのだが、お互いに生活の変化があって
なかなかそうもいかなくなった。

一の瀬エリアで食事をするなら、安くて美味い所があるよ。
そう言われて初めて来たチウーホテル。第一印象は、変な名前(笑)
確かに穴場的な存在のそのホテルは、とてもインパクトがあった。

それから4年後。勤めを辞めてスキーを存分に楽しもう、と思って
志賀高原のホテルの求人情報を探していたとき、目に留まったのが「チウーホテル」
そしてその10日後には、この地に居ました。

今、俺がここでこんな事やってるのは、お前のせいだぞ!
a0023246_14152297.jpg

[PR]
by chu-hotel | 2006-02-25 21:38
今日は珍しい人物がSKIを楽しんでおられました。
a0023246_19253145.jpg

【CHUJIRO】さんです。
今シーズン初滑りです。
志賀高原スキークラブ所属の指導員です。
とても6●才の滑りには見えません。さっすが~。
[PR]
by chu-hotel | 2006-02-24 19:29
霧が濃く、真っ白でした。
a0023246_15512558.jpg

今日はコブでも滑ろうかと思ってたのですが、
とても危険だったのでやめておきました。
せっかく滑る気マンマンだったのに~!(怒)
そんな気になるなんて、滅多に無いんだぞ~!(^^;
[PR]
by chu-hotel | 2006-02-23 16:01
長野オリンピック前はとても狭いクランクのトンネルで
バスもすれ違えない難所でした。
a0023246_20274422.jpg

今はクランクがあった場所は倉庫になってます。
走りやすくなったとはいえ、油断は禁物!
トンネル内は凍結危険地帯なので、そのままのスピードで突っ込まないように!
[PR]
by chu-hotel | 2006-02-22 20:32
野望その2を実行に移しました。
a0023246_19104589.jpg

一の瀬→上林、スーパーバイシクルダウンヒル、無事に完走してきました。
タイムは約45分。ほとんど下りなのでブレーキに神経は使いますが割りと楽でした。
ちょっと気温が高めで下側5分の1はザブザブで走りづらかったです。
また、泥ハネが酷くベチャベチャになってしまいました。。。。。

決して軽トラに乗せるなどというインチキはしておりません(笑)
証人はT節デモです。偶然すれ違いました。
クラクション鳴らされたので、警察か道路維持関係者に怒られる!、と
ちょっとビビッてしまいました(^^;

なお、帰りは素直にバスに乗りました。
でも自転車は乗せてくれなかったので、M一郎さんに車で取りに行ってもらいました。
(ごめんなさい、アホに付き合わせて。。。。。)
[PR]
by chu-hotel | 2006-02-21 19:36
【inspection】:大辞林より
1 視察。検査。点検。監視。
2 特に、アルペンスキー競技で、レース前のコースの下見。
a0023246_15463225.jpg

です。
一部押しが入りそうですが、なんとかなりそうです。
coming soon !
[PR]
by chu-hotel | 2006-02-20 15:49
ついに決行してきました。
a0023246_17173626.jpg

タンネの森制覇です。
朝5時起きで高天ヶ原との間にある通称「小天狗コース」を
20分少々で上ってきました。思ったより楽でしたが、
正直に言うと4分の1くらいは押して歩きました(^^;
初心者コースでもそこそこ斜度があって苦しかった~。
(舗装路でもこの高低差を上るのは辛いです)

帰りはゲレンデを直滑降!
これがすっげー面白い!!!!!
・・・日中、リフト乗せてもらえないかなぁ~(^^;;;
[PR]
by chu-hotel | 2006-02-19 17:19